芸文協の会員

トップページ > 芸文協の会員 > 会員の催物案内 > 芸術企画、 芸術文化評論一般

会員の催物案内 - 芸術企画、 芸術文化評論一般

6月

菅生悠希個展「多層のポートレイト」

芸術企画、 芸術文化評論一般

 自分の目に(心に)映る印象の不確かさ、あるいは流動性や可変性を意識して作品を制作しています。
 他者や外界という存在のある種の得体の知れなさや、それを受け取る自分自身の感覚の不確実さを、包み隠したり別の何かで置き換えるのではなく、そのものとして表現したいという思いがあります。
 頭の中ではあらゆる情報が、虚も実も並列に、渾然一体として存在しているように、わたしにとっての本質的なリアリティとは、生き生きとした細部の描写ではなく、ざらついたノイズや霧の中にぼんやりと浮かび上がるような、曖昧な質量と輪郭によって形作られるものです。
 作品にするという事は、浮かんではすぐに消えてしまう像に永遠性を付与する作業であり、その反復によって世界を解釈するプロセスそのものではないか。
 そのような事を念頭に、今回の展示では、様々な手法や角度でのアプローチを行い、多層的な表現を試みます。 - 菅生悠希

日時:2018年6月13日(水)~2018年6月24日(日) 11:00~19:00 最終日17時まで/ 日曜・月曜休廊
会場:MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w
参加料:無料
主催者名:松尾惠(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)

お問い合わせ:TEL 075-341-0222 E-mail info@voicegallery.org
URL:http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php#sugo


菅生悠希「多層のポートレート」

芸術企画、 芸術文化評論一般

油彩やアクリル絵画、立体(焼き物)、プリント作品、ドローイングにより構成。
異なる技法による線、色彩、量感などは、各作品の意図をより強く引き出しています。
京都市立芸術大学油画出身。大阪生まれ。

日時:2018年6月15日(金)~2018年6月24日(日) 11:00~19:00 最終日17時まで/ 月曜・火曜休廊 *最終日は11〜17時
会場:MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w
参加料:無料
主催者名:松尾 惠(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w )

お問い合わせ:TEL 075-341-0222 E-mail info@voicegallery.org
URL:www.voicegallery.org


7月

川尻潤 " Playful mind"(陶+絵画)

芸術企画、 芸術文化評論一般

「歪みを愛でる」という奇異な美意識がこの日本には確かに存在している。
 古田織部の茶碗などが代表例だが、他にも「茶」の空間では床柱も歪んだものが用いられ、窓は極めてアンバランスに配置される場合が多い。この日本固有の美意識に魅せられて、もう30年にもなろうか。私の作品にはこの「歪み」がきわめて重要なのである。
 加えて幼少の頃から頭の中に棲みついて離れない甘美な記憶がある。それはヘンゼルとグレーテルの絵本「おかしのいえ」である。デコラティブなお菓子で覆われた絵本の画面は今でも思い出すたびにドーパミンの分泌を感じるのである。
 他にも学生時代に憧れた「琳派」や、私を夢見心地にさせてくれる「日月山水図屏風」、そんなものたちが私の頭の中にいつもうずまいている。それらが私の意識に作用し「つくる」という衝動を経てこの世に出てきたものが、今回の作品群である。ご高覧くだされば幸いである。 - 川尻潤

  展示室A・・・東アジアの自然観、輪廻やモンスーンの風土、森羅万象をテーマにします。
  展示室B・・・陶素材の立体、琳派へのオマージュ作品(平面)、実際に遊べるオブジェなどで構成。

日時:2018年7月14日(土)~2018年8月 4日(土) 11:00~19:00 最終日17時まで/ 日曜・月曜休廊
会場:MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w
参加料:無料
主催者名:松尾 惠(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)

お問い合わせ:TEL 075-341-0222 E-mail info@voicegallery.org
URL:http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php#kawajiri


∧ PAGE TOP